»Firefoxアドオンでページ容量を確認する!


モバイルのweb制作業務に携わっていると100KB制限なんてのがついて回ります。
納品前の段階で必ずチェックをするのですが、慣れてくるといちいちモバイル端末で確認するのは面倒になってきます。

そんな時に便利なのがページ容量をチェックすることができるFirefoxのアドオンです。

Firefox アドオン

上記二つのアドオンが有名です。
「View Dependencies」はページを右クリック→ページ情報→依存関係タブから「ページの容量」「表示されているファイルの容量」等を事細かに確認することができます。
「lori (Life-of-request info)」は直接アドオンバーに「ページ容量」や「表示スピード」等を表示することができます。

ページ容量の確認だけであれば「lori (Life-of-request info)」の方がお手軽なのですが、Firefoxのキャッシュが効いているとキャッシュされている分は容量としてカウントされないので、更新した後にいちいちキャッシュを削除したくない方はFirefoxのキャッシュを無効にしましょう。

Firefoxのキャッシュを無効にする方法

  1. 例のごとくFirefoxのアドレスバーに「about:config」と打ち込んでエンター。
    ※警告がでてきたら最新の注意を払って使用するをクリック。
  2. 「検索バー」に「browser.cache」と入力。
  3. 表示された中の
    「browser.cache.disk.enable」
    「browser.cache.memory.enable」
    「browser.cache.offline.enable」
    をすべてfalseに。
    ※ダブルクリックでtrueとfalseが切り替わります。

browser cache

以上でFirefoxのキャッシュが無効になりました。
キャッシュを無効にしても大丈夫なら「lori (Life-of-request info)」の方がおすすめです♪

ここ最近筆者の環境(Firefox18.0)だとView Dependenciesが利用できなくなってしまいましたので、「lori (Life-of-request info)」の方法でページ容量を確認しています。

公開日: 2013年1月18日 0:00 | カテゴリー: etc | タグ: , , ,

コメント